The bit of knowledge of a fragrance
vol.2

フレグランスには、ボトルタイプとスプレータイプがあります。ここでは、ちょこっとだけそれぞれの長所と短所について書いてみました。みなさんはどっちの方がお気に入りですか??
どっちがお好み??
ボトルタイプ
スプレータイプ
長所
スプレータイプに比べて若干値段が安い。
携帯用アトマイザーへの詰め替え作業が楽。
中身が空気に触れないので、酸化しにくい。
スプレーなので、まんべんなくつけることができ、1度手につけなくてもそのままスプレーしてつけることができる。
短所
使っていくとどうしても空気に触れる面積が増えていってしまうため、酸化しやすくなる。
ものによってはこぼれやすいものも。
ボトルタイプに比べ、若干値段が高い。
スプレータイプなので、携帯用アトマイザーなどの他の容器への移し替えが困難。
スプレーするため、香りが飛びやすいので、ボトルタイプよりもやや香りが薄く感じられる。
その他
ミニチュアタイプはこちらの方が多いかも。
ボトルタイプは特に開封後、1年ぐらいで使い切ったほうがよいでしょう。
中にガスが充填されているので、スプレーボタンを無理にとらないように。ガスが出てしまうことになり大変危険です。
Marbleが持ってるものは、ほどんどがスプレータイプですね。いつもアトマイザーに入れ替えるときに苦労しています('〜`;)
スプレーのキャップが取れるものはアトマイザー付属のスプレーで簡単に入れ替えられるんですけど、取れないものは無理に取っちゃうと危険ですからね(´Д`)ゆっくりゆっくり香りを嗅ぎながら詰め替えてますヾ(´仝`;)ゝ